狭い庭でも早急に対処してくれる

伐採作業は、広い意味で言えば山林や森林で行なわれる作業ですが、一般住宅でも実施されます。実は、庭木を植えると、外観が良くなる、周囲からの視線や直射日光から守ってくれるといった嬉しい効果が得られます。しかし、折れた庭木や成長しすぎた庭木を放置していると病害虫の発生や事故が起こる可能性もあるため、そのような状態の庭木があるのなら早急に専門業者に伐採をしてもらった方が良いでしょう。専門業者であれば、狭い庭でもすぐに対処してくれます。

どんな庭でも危険な作業でも対応

切り株

専門業者は、庭木の伐採をする時に周囲の環境を鑑みながら作業をします。庭が狭くても、木が大きくても問題ありません。

作業するのが難しい庭
伐採作業ではクレーンなどの重機を使うのが一般的です。しかし、庭が狭い、近隣の住宅と接しているなど周囲の環境によっては重機が使えないこともあります。しかし、専門業者は狭い庭でもロープなどを駆使して作業を行ないます。
抜根や大木の伐採も対応
伐採してほしい庭木が大きい場合でも、高所作業車を使って枝を落としながら安全に作業を進めていきます。また、庭木の伐採をする際に根を残しておくと再び成長する場合があるため、それを防ぐ抜根作業も同時に行なっています。

早急に伐採するだけでなく回収作業も行なう

専門業者は、庭木の伐採を迅速に行なうだけでなく、伐採した枝や幹の回収も行なっているので、手間が省けます。処分だけなら自分でも出来ると思うはずですが、一般のゴミとは違うため、面倒な手続きをしないと捨てることが出来ません。また、作業料金とは別に運搬費や処分費が発生しますが、相談すれば事前に見積もり額を算出してくれます。

TOPボタン